東京で早くも木枯らし1号

気象庁は30日、東京都心で木枯らし1号が吹いたと発表した。平年より10日早いという。
これは、午前5時半ごろ、最大瞬間風速16・6メートルを記録したころの天気図。


台風22号から変わった温帯低気圧の影響で、典型的な西高東低型の気圧配置となっている。

この時私は、小学校の同窓会で泊まった伊豆長岡温泉の宿にいたが、風はそれほど感じなかった。

台風22号といえば、私には恐ろしい思い出がある。59年前の1958年9月27日、伊豆半島の天城山に降った大量の雨で狩野川が氾濫し、流域に多大な被害をもたらした。これも台風22号(アイダ)、いわゆる「狩野川台風」です。この時小学校の多くの級友を失た。昨夜はその小学校の同窓会であった。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です