世界最高レベルの日本のロケット打ち上げ技術

20150820h2b

NHKニュースより

8月19日午後8時50分49秒、H2Bロケット5号機が予定通り種子島宇宙センターから打ち上げられ、午後9時5分にこうのとり5号を分離して軌道に乗せました。こうのとり5号のミッションは、油井宇宙飛行士の滞在している国際宇宙ステーションに水や食料、実験機材を届けること。アメリカとロシアでいずれも打ち上げに失敗しているため、日本への期待が大きかった。H2Bロケットは、これまでの打ち上げにすべて成功、100%の成功率です。日本のロケット打ち上げ技術は世界一です。

さらに今回は、国際宇宙ステーションとのドッキングに、毛利さん、若田さんが地上から補助するとのこと。3人の日本の宇宙飛行士の連携プレーが楽しみです。それにしても秒速8kmで飛びながらドッキング作業をするのですから、すごい技術と思います。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です