荒れ模様の天気 その原因は

20150415tenki1朝はおだやかに晴れていた空が、

 

 

 

 

20150415tenki2夕方にはこのような不穏な雲行きとなって風も強くなってきました。
突風に雷やひょう、竜巻まで予測されています。

その元凶は上空の寒気にあります。

 

 

これは本日午前9時の上空500hPa(ヘクトパスカル)面(上空約5,400m~5,800m)の高層天気図です。(日本上空は5,400m近辺)
偏西風が極度に蛇行して気圧の低い部分が丸く切り離されたようになています。これは寒冷低気圧あるいは寒冷渦と呼ばれ、中は気温が低くなります。(中心付近に-28°Cの表示が見られます。そして今日は地上は暖かく、20°C近くに達しました。こうして大気が不安定となり、大荒れの天気となります。

20150415kosotenkizu

 

Follow me!


荒れ模様の天気 その原因は” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です