庭の高麗芝に雑草がはびこって、雑草退治が追い付かない状態になってしまいました。

庭の高麗芝に雑草がはびこって、雑草退治が追い付かない状態になってしまいました。さらに多くのところで芝が痛んで地面が現れています。思い切って植え替えることにしました。 作業期間:4月30日~5月4日 今回は「姫高麗芝」という、普通の高麗芝よりも葉が細かく、生えそろうととても美しい芝をDIYセンターで購入しました。 芝生の上には雑草の種子がいっぱい落ちていますので、少しでも減らすため、バーナーで古い芝生の表面の雑草の種子を焼きます。 現在の芝にスコップで切り込みを入れてはがしていきます。 古い芝を全部取り除いて整地します。古い芝の一部は裏返して埋め込んであります。 奥から手前に雨水が流れやすいように、少し傾斜をつけてあります。 土の表面の雑草の種子を、もう一度バーナーで焼いておきます。 化成肥料を適度にばらまきます。 造園業の方から、買った時の芝生のブロック(左)を2つに切って植え付けるとよいと聞きました。高麗芝は匍匐性が強く横にいっぱい芽を出すので、こうすることで芝が芽を伸ばす部分を多くして早く芝を張ることができるということだと思います。 化成肥料をばらまいた地面の上に芝のブロックを並べていきます。 芝のブロックの隙間に目土を置いて、芝のブロックを固定します。 完成です。 [ 31 more words. ]

http://www.nijinohashi.info/petit-info/lawn/

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です