西日本で記録的大雪 過去最強の寒波

24日、西日本は記録的な大雪に見舞われました。過去最強クラスの寒波に襲われ、暖かい印象のある奄美大島の名瀬で、115年ぶりの雪が記録されています。沖縄県の名護市と久米島でもみぞれが降っています。

気になる気象衛星画像と高層天気図を見てみましょう。

20160125koso

気象衛星画像(24日15:00)を見ますと、九州から沖縄にかけて筋状の雲がびっしりと連なっています。さらにそれが太平洋側にも続いてます。冬の日本海にはこのような筋状の雲はよく現れますが、沖縄の方で見られるのは非常にめずらしいことではないでしょうか。

20160125700hpa

地上3000メートル付近の700ヘクトパスカル面(24日9:00)を見ますと、マイナス12度以下の寒気が沖縄付近にまで南下しています。しかも上空が湿っています。(点をプロットした部分)このような大気現象が西日本の大雪をもたらしたのでしょうね。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です