庭の芝生の植え替え

庭の高麗芝に雑草がはびこって、雑草退治が追い付かない状態になってしまいました。さらに多くのところで芝が痛んで地面が現れています。思い切って植え替えることにしました。
作業期間:4月30日~5月4日

20160503lawn1今回は「姫高麗芝」という、普通の高麗芝よりも葉が細かく、生えそろうととても美しい芝をDIYセンターで購入しました。

 

 

 

 

20160503lawn3芝生の上には雑草の種子がいっぱい落ちていますので、少しでも減らすため、バーナーで古い芝生の表面の雑草の種子を焼きます。

 

 

 

 

20160503lawn2現在の芝にスコップで切り込みを入れてはがしていきます。

 

 

 

20160503lawn4古い芝を全部取り除いて整地します。古い芝の一部は裏返して埋め込んであります。
奥から手前に雨水が流れやすいように、少し傾斜をつけてあります。

 

 

 

20160503lawn5土の表面の雑草の種子を、もう一度バーナーで焼いておきます。

 

 

 

 

20160503lawn6化成肥料を適度にばらまきます。

 

 

 

 

 

20160503lawn7造園業の方から、買った時の芝生のブロック(左)を2つに切って植え付けるとよいと聞きました。高麗芝は匍匐性が強く横にいっぱい芽を出すので、こうすることで芝が芽を伸ばす部分を多くして早く芝を張ることができるということだと思います。

 

 

20160503lawn8化成肥料をばらまいた地面の上に芝のブロックを並べていきます。

 

 

 

20160503lawn9芝のブロックの隙間に目土を置いて、芝のブロックを固定します。

 

 

完成です。

20160503lawn10

回りに空けてある部分には、野芝を張ることににします。ただし野芝の種は発芽の条件がとても厳しく、発芽しないとのクレームが多いようです。私も過去に蒔いて発芽しなかった経験があります。今回は苗を取り寄せることにします。今頃の気候ですと輸送中に蒸れますので、クール宅急便にする必要があります。

今回、姫高麗芝の購入後の管理が悪くて、苗の中心部分が蒸れて傷んでしまいました。購入してから庭の準備をする間、最初の写真のように積んでおいたためです。苗を縦にして、乾燥を防ぐために水をかけてあげればよかったのです。姫高麗芝の傷んで枯れた部分には、秋になってから西洋芝でオーバーシーディングをすることにして、来年姫高麗芝の苗を補強することにします。

なお、西洋芝でもカナダグリーンは38度くらいの高温にも耐えるようです。今度試してみたいです。

 

西洋芝 お徳用 1L入 (5坪用)
価格:1296円(税込、送料別)

 

New カナダグリーン 1袋 T1602-00102
価格:8424円(税込、送料別)

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です