スコアメーカーZEROでスマホから楽譜を取り込んでみる

スコアメーカーZEROでは、スマホでとった楽譜の画像から取り込むことができるようになりました。ビデオを見るとかなりきれいに認識できるような印象がありますので、試してみました。

使用した楽譜は、以前投稿した次の記事と同じスコア(A4に拡大コピーしたもの)です。

スコアメーカーでポケット版スコアからフルスコアを作成する

 

スマホでスコアの写真を撮ってPCに取り込みます。

スコアメーカーZEROを起動して、ファイル>楽譜認識 を選択すると、従来の Platinum と同じような認識画面に、新たに加わった「スマホモード」をクリックして表示された領域に、先ほど取り込んだ楽譜の画像を1枚ずつドロップダウンしていきます。ドロップダウン領域にチュートリアルや説明の画像がありますが、この上にかまわずドロップします。

このように、認識が始まります。

このような確認画面が出るので、青い枠線を移動して、五線がちょうど入るようにします。時間が少しかかります。

こうして、楽譜をすべて取り込みましたが、下記のようになり、認識が難しい状況となりました。

スキャナーから取り込んだ時は、時間はかかりましたが、90%ぐらいは正確に取り込めました。

スコアメーカーZEROによると、スマホの推奨解像度は 1,000 万画素ということでした。今回使用したスマホは 1,300 万画素です。フラッシュは使用しませんでしたが、明るい部屋で撮影したものですから、それほど状態は悪くなかったと思います。

やはり、スキャナーで取り込んだ楽譜には劣るというのが結論でした。

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です