私たちの日々の暮らしの中で、人と人の関係に潤いを与えてくれる贈り物。誕生日や記念日のプレゼント、結婚祝い、出産祝い、数々の内祝いと、たくさんの贈り物の機会があります。何を贈ろうかと思いめぐらすのも楽しみでもあり、また悩みでもあったりします。贈り物のそれぞれの場面にふさわしい贈り物があって、贈るタイミングも考えたいものです。そのような悩みの一助になればと、目的別にプレゼントについて考えてみることにしましょう。

ここで紹介するものはごく一部です。これらを参考にさらに目的に合ったプレゼントを探してみてください。

 

 




のし・水引・表書きについてはこちらに詳しく書かれていますので、参考にしてみてください。

のし・水引・表書きガイド

 

誕生日プレゼント

誕生日のプレゼントには、日ごろその方の欲しがっているものを贈るのが一番でしょう。しかし、相手の好みがわからなかったり、欲しがっているものがあまりに高価すぎたりした場合参考にしてみてください。

誕生日プレゼントを渡す場面によってもチョイスが分かれるでしょう。1対1で渡す時と、お誕生日会などで複数人がいる画面で渡す時とで違います。1対1の時は本当に愛情を込めて選びますが、複数の人がいる場で渡す時は、その場を盛り上がらせるようなものを選んだ方が好まれるかもしれません。盛り上がらせるには意外性のあるものも効果的です。

相手との親密度によってもチョイスが異なります。特に金額については、親密度があまり高くないのに高価なものを贈るのは、贈られた方にとっては逆に負担になるでしょう。一般的に金額は控えめの方が無難のようです。恋人のような関係ならば、自身に負担のない範囲で思い切って奮発するとよいでしょう。

きれいにラッピングした誕生日プレゼントには、プレゼントカードに一言添えると喜ばれますね。

こちらのサイトには、誕生日プレゼントに関するたくさんの情報がありますので参考にしてみてください。

拓夢書房|誕生日プレゼント

 

フラワー

鉄板アイテムとされているのがフラワーですね。いつまでも思い出の残るプリザードフラワーがいいでしょう。また鉢植えのフラワーも、いつまでも思い出を楽しみながら水やりができていいでしょう。

 

 

 

 

 

 

スイーツ

お誕生会に欠かせないのがスイーツです。誕生ケーキはもちろんのこと、チョコやフロマージュも人気です。みんなでワイワイ言いながら楽しめるスイーツを選びましょう。

 

 

 

 

 

癒し系グッズ

忙しく働いていて疲れていそうな女性には癒し系のアイテムはいかがでしょう。アロマキャンドル、岩塩ランプ(アロマとして使えるもの)、ローズスパ、お香など好まれているようです。

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローズスパセット(01170564100)
価格:3240円(税込、送料別) (2017/8/6時点)

 

結婚祝い

結婚式の1ヶ月から1週間前に贈ります。直接手渡しする場合は、相手の都合の良い休日などを選んで贈りましょう。

仲良しのお友達であればラッピングだけでも構わないでしょう。丁寧さを表すにはのしをつけましょう。表書きは「御祝」「寿」などです。

家族・親族の結婚祝い

身内の結婚祝いには、普段欲しがっているものがあればそれを贈るのがいいでしょう。一般的には、きちんとした質のよい、実用的な物がよいでしょう。10,000円以上の和洋食器セットや電化製品がおすすめです。

友達の結婚祝い

同世代の友達には、記念として長く使用してもらえるものがおすすめです。親しい友だちなら、好みに合わせたペアギフトがおすすめです。日常生活で使いやすいおしゃれなインテリア雑貨も人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

職場の方の結婚祝い

職場の方の結婚祝いにあまり個性的なギフトはリスクがあります。その方の将来を祝福するよう、フラワーギフトが一番気持ちが伝わり無難ではないでしょうか。また、センスのある日用雑貨も、いくらあっても困らないのでおすすめします。金額もあまり高価すぎない方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

目上の方の結婚祝い

恩師や会社の上司等に贈る結婚祝いは、失礼にあたらないように注意しないといけません。高価なものは逆に失礼になることもあるので、あくまで分相応な贈り物をするようにしましょう。やや値高のワインか、実用性の高いブランドのキッチン用品がお勧めです。何にしようか迷ったらフラワーギフトもいいでしょう。

 

 

出産祝い

 身内に贈る場合はお七夜のお祝いに間に合うように贈ります。 産後すぐ使えるようなものを産前に贈るのもよいでしょう。

 友人や同僚など身内以外の場合は、 無事に退院してからの生後7日~1ヶ月が良いでしょう。

のしはつけるようにします。表書きは「お祝」「御出産御祝」などです。

家族の出産祝い

身内への出産祝いの場合は、すでに準備してあるかもしれませんので、事前に確認するのがよいでしょう。出産のために出費が重なっている時期なので、家計を助けてくれる実用性の高いものを贈りましょう。ベビーカーやチャイルドシートなら必要性が高いため、喜んでもらえるでしょう。予算は、10,000円以上が相場です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビーカー|hugme mini G(ハグミー ミニ)[選べる3色]
価格:16200円(税込、送料無料) (2017/8/9時点)

 

 

 

友達の出産祝い

友達には気軽に贈れて使ってもらえる出産祝いを用意しましょう。ベビー服等の実用品など喜ばれるでしょう。親しい友だちなら、お祝いの気持ちを込めて赤ちゃんの名入れの記念品もよいでしょう。相手との関係によりますが、予算は3,000円~10,000円といったところでしょう。

 

 

 

職場の方の出産祝い

職場の方への出産祝いは数人で贈ることが多いでしょう。実用性だけでなく親密感も重要視されるため、かわいく包まれたおむつケーキなどいかがでしょう。金額は1人あたり、1,000円~2,000円ぐらいが適当でしょう。個人的に贈る場合には、3,000円以下のプチギフトなら気軽に贈れます。

 

 

 

 

目上の方への出産祝い

上司や恩師など目上の方への出産祝いは、きれいに包装されたおむつケーキ、バスタオルやロンパース、肌着などが実用的で喜ばれます。仕事関係なら、のし包装もしっかりできている上質なギフトがよいでしょう。予算は5,000円~10,000円ぐらいが適切しょうか。

 

 

 

 

内祝い

内祝いとは、内(自分のところ)におめでたい事があった時、お世話になっている方に喜びの気持ちをギフトという形で贈り、一緒に喜び祝ってもらうというのが本来の意味です。以前はおめでたい事があれば、お祝いを頂く前に内祝いを配っていましたが、現在では頂いたお祝いに対する返礼品・お返し=内祝いという認識が浸透しています。

内祝いには、結婚内祝い、出産内祝い、快気内祝い、引越・新築・開店内祝いなどがあります。香典返しも目的としてはこの中に含まれます。

内祝いを贈る時期は、その日から1ヶ月以内が目安です。 先に頂いた場合も、頂いた日から1ヶ月以内に贈るのがマナーです。また、ギフトのみ贈るのでなく、お礼状等を添えるのが一般的です。

内祝いの予算は、頂いたお祝いの半額程度が目安です。複数の方からまとめてお祝いを頂いた場合は、頂いお品物を人数で割った1人分の半額が目安になります。

熨斗(のし)や表書きについてこちらに案内がありますので参考にしてください。

のし・水引・表書きガイド

内祝いとして贈りやすいのは、使うとすぐに無くなるか消耗が始まる物(食品、洗剤、入浴剤、お香など)、いわゆる「消え物(きえもの)」と呼ばれるものです。特に香典返しは、いつまでも後に残さないためにも消え物が向いています。

 

結婚内祝い

 

 

 

出産内祝い

 

 

 

新築・開店内祝い

 

 

 

祝い竹炭は、古くから縁起物とされている日本の竹炭を使用した贈答品です。


快気内祝い

 

 

 

香典返し