本格的なリフォームを業者に依頼したらかなりの料金を提示されます。しかし壁紙貼りやフローリングの補修など、私たちでできるリフォームもあります。簡単なリフォームは自分で手軽に楽しみながら安く上げましょう。

 

壁紙を張り替えてお部屋をリニューアル

壁紙貼りは意外と簡単です。こちらの動画をご覧ください。

 

生のり付壁紙施工道具7点セット
・なでバケ
・竹ベラ
・NTカッター(小)
・NTカッター替刃(10枚)
・地ベラ
・ジョイントローラー
・スポンジ
がセットになって、単品を求めるよりお安くなります。

 

生のり付壁紙
国内有名メーカーの国産壁紙200柄から選べます。
A4サイズサンプル1枚48円で確認もできます。

 

のりなし壁紙施工道具セット
壁紙の施工道具7点セットに加えて次の道具がセットされています。
・ローラーハケ
・ローラーハケ用トレイ
・水性ペンキ用ハケ
・粉のり(貼ってはがせる不織布壁紙用のり)

 

のりなし壁紙
ナチュラルカラー お買い得価格です。

 

のりなし壁紙
きれいなカラーの壁紙です。

 

のりなし壁紙
木目調の壁紙です。

下記サイトでその他いろいろな壁紙を探すことができます。

強力タイプカベ紙用のり800g No.774 アサヒペン
価格:813円(税込、送料別)

強力タイプ壁紙のり
壁紙を壁にしっかりと貼るのりです。

 

貼ってはがせる粉のり
壁紙(ビニールクロス)の上に壁紙を貼って、あとから簡単にはがして後も残らないので、賃貸のお部屋でもリニューアルできます。

 

壁紙用幅広両面テープ
マスキングテープの上にこのテープで壁紙を貼れば、あとからきれいにはがせるので、賃貸のお部屋でもリニューアルできます。

のりなし壁紙は、ホチキスで貼ることもできます。

http://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/rknk-a-hotchkiss/

 

貼ってはがせる輸入壁紙セット

今の壁紙をはがさずに貼れる。簡単にはがして後も残らないので、賃貸の部屋でもリニューアルできます。
壁紙の施工道具セット、貼ってはがせる糊、貼り方マニュアル、フリース(不織布)壁紙1ロール(10m)がセットになています。

貼れるのは、ビニール壁紙の上です。

 

壁紙の補修

壁紙のめくれ補修

継ぎ目のめくれの補修には、でんぷんのりと圧着用のローラーを使用します。

圧着用ローラー(ジョイントローラー)
壁紙のめくれの修復に使用します。

クロスのすきま補修

クロスとクロスのすきまをうめるには、マスキングテープで隙間の周りを囲って、アクリル系充填剤をすきまに入れて、スポンジで表面をならします。

アクリル系充填剤
クロスとクロスのすきま、クロスと枠材とのすきまを埋めるのに使用します。

ボーダーの使用

壁紙のライン状のキズやヨゴレは、ボーダーを使用するとおしゃれにリニューアルできます。

ボーダー
壁紙のライン状のキズやヨゴレを隠すのに便利です。その他デコレーションとして多種多様な使い方ができます。
これ以外にも、たくさんの柄が壁紙屋本舗のサイトから選ぶことができます。

 

ボーダーの接着に使用します。

 

部分ばり

破れ部分と同じクロスがあれば、破れた部分だけをでんぷんのりで貼りつけて補修します。新築時やリフォーム時のクロスの残りは保管しておくとよいです。ない場合は、家具やピアノなど動かすことのない部分の壁から切り取って使います。
面積が小さい破れでは、スイッチプレートの中から取ることができます。

粘着シートでイメージチェインジ

裏紙をはがすだけでクロスに貼れる粘着シートで、壁を部分的にイメージチェインジできます。他に、メジャー、カッティング定規、カッター、はさみ、なでバケを使用します。

粘着シート

裏紙をはがすだけでクロスに貼れるシートです。家具にも貼ってイメージチェインジできます。
他の色や柄も揃っています。

 

壁紙の上にペンキを塗ってお部屋をリニューアル

壁紙の張り替えは慣れないと難しいもの、でもリニューアルしたいという時には、壁紙の上から水性ペンキを塗る方法があります。

ペイントセット

 

水性ぺンキ(2L)に塗装道具セット一緒になってお得になっています。水性ペンキだけでも購入できます。
水性ペンキは、69色から選べます。

 

壁紙の上に塗れる イマジン ウォール ペイント
全69色からお好きな色を選べます。
100mL、0.5L、2L、4L があります。
1色100円でサンプルを取り寄せることもできます。

 

水性ペンキを塗った表面は光沢がありません。物によては光沢をつけたい場合があります。その時は水性ニスが便利です。

 

 

その他いろいろな関連グッズがあります。100円で、ペンキのサンプルも取り寄せることができます。

壁紙屋本舗のサイトには、ペンキの基本的な塗り方の動画が紹介されています。

壁紙の上からペンキを塗るときのポイント

20160610kabegami壁紙の上から水性ペンキを塗るときは、塗る前に壁紙のすきまやめくれた部分を補修してから塗ります。補修せずに塗ると、乾いたときに右の写真のように盛り上がってしまします。こうなると、乾いて固くなっていますから、充填剤で補修することはできません。盛り上がった所を切り開いて、瞬間接着剤で押し付けて無理やり付けるしかありません。それでもうまくいかないこともあります。

 

 

 

 

 

室内のカビ対策

うっかりすると室内の至る所にはびこってしまうカビ。困りものです。そんなカビをまず解決しましょう。それでもどうしても落ちないとなったら、それからリフォームを考えるのもいいのではないでしょうか。

 

カビ強力除去スプレー

お風呂のカビ、お部屋の壁紙(ビニールクロス)のカビなど、漂白しない材質のカビ取りスプレーです。
長く放置しすぎた場合除去できないことがありますので、説明をご確認ください。

 

カビソフト除去スプレー

木材、窓まわりの木枠、マットレス、布団、畳、白いレースのカーテンなど、漂白剤に弱い素材のカビ取り剤です。
長く放置しすぎた場合除去できないことがありますので、説明をご確認ください。

 

カビ除去ジェル剤

窓のゴムパッキン、タイルの目地、シリコンコーキングなど、カビの根が深くなる部分のカビ取り剤です。
長く放置しすぎた場合除去できないことがありますので、説明をご確認ください。

フローリングの補修

フローリングのひきずりキズ、えぐれキズは簡単に補修できます。

 

ハウスボックス キズ職人 8本入り (72013022)
価格:1050円(税込、送料別)

クレヨンタイプのフローリング補修材
ひっかきキズには、床に合わせて色を選択し、クレヨンでキズを埋め、余分のクレヨンをへらで削り取ります。付属の木目ペンで木目を書き込みます。
えぐれキズには、クレヨンをカッターで削り、スプーンに入れてライターで溶かして流し込みます。

熱溶解型フローリング補修材
クレヨンタイプより耐久性がある、えぐれキズ用のフローリング補修材です。
付属の電熱コテでシェラック樹脂を溶かして好みの色に着色して、傷口に流し込みます。

キズけしねんど
床にできたヘコミやキズに、練って埋めるだけできれいに隠すことができます。

お風呂・台所のタイル目地のカビ除去

2016年6月15日のNHK「ガッテン」で、お風呂や台所のカビの特集をしていました。

タイルの目地に充填してあるゴムパッキンの表面のツルツルは、撥水とカビなどの汚れを付きにくくする効果があるということです。ですから、これをゴシゴシこすって傷つけてしまうと、かえってカビの胞子が付きやすくなり、カビを増殖することになるということです。

カビは高温で死滅します。ガッテンで紹介されていたのは、50°Cの熱湯をかけたあと、カビ除去剤を吹きかけてカビを浮き立たせて洗い流すのがよいということです。カビは目地の中にも入り込んでいますので、それを死滅させるには、熱湯を90秒吹きかける必要があるそうです。

しかし、カビが既に大量発生して黒い跡が残ってしまった場合、どうすればよいでしょう。その時は、熱湯をかけて洗い流したあと、目地補修材を塗って隠すしかありません。

タイル目地補修ペン M5590
価格:616円(税込、送料別)

 

汚れたタイルの目地を真っ白に補修できます。撥水剤が入っていますので、よごれが付きにくくなります。

 

 

セメントタイプの、水で練ってタイル目地を補修するものです。

 

 

常時湯水のかかる所に使用します。

 

窓のゴムパッキンの取り換え

窓のゴムパッキンのカビは、早い段階であれば、上記「カビジェル除去剤」で取れますが、長く放置すると黒ずみが残ってしまいます。そのような時には、窓ガラスを固定している「グレチャン」というゴム部材を取り換えざるをえません。グレチャンを取り寄せれば、自分で取り替えることができます。

取り換えは、けがをしないように慎重に行う必要があります。こちらのブログに実際の取り換え作業が紹介されています。

http://kokochiyoikurashi.blog113.fc2.com/blog-entry-4.html

サッシの開港溝は9,10,11,12mm、ガラスの厚みは2,3,4mmなどありますので、確認しましょう。

 

シンワ測定 外パス 20cm B 73326
価格:1003円(税込、送料別)

取り替えるグレチャンを決めるため、ガラスの厚みやサッシ開口幅を測るのに便利です。

 

椅子の座面の張り替え

椅子の座面の布は簡単に張り替えることができます。ただし張り替えることができrのは、座面を取り外しできるタイプのものに限ります。

用意する道具は下記のものです。

・タッカー
・はさみ(裁ちばさみが理想的)
・プラスドライバー
・先のとがったドライバーのようなもの(名前はわかりません)
・ペンチ(ラジオペンチのような先のとがったものが便利)
・張り替えの布(厚手のもの)

張り替えの布は、東京ですと、日暮里繊維街やユザワヤで好きな柄を求めることができます。

椅子座面の布の張り替え

 

タッカー

椅子の座面の布を止めるのに使います。

窓用フィルム貼り

窓用フィルムを貼るとこんな効果があります。

・断熱効果で冷房が効きやすくなる
・紫外線カット効果で家具を日焼けから守る
・飛散防止効果で、地震・竜巻などによるガラスの飛び散りを防ぐ
・部屋のイメージを変えて、インテリアを楽しめる
・乳白色フィルムで目隠し効果がある

窓用フィルム貼りには、次の道具と材料が必要です。

・窓用フィルム
・台所用中性洗剤
・霧吹き
・カッティングメジャー
・カッター
・メジャー
・セロハンテープ
・はさみ
・ゴムベラ

 

窓フィルム貼り付け用ゴムヘラ【巾95mm】
価格:518円(税込、送料別)

窓用フィルム施工用ゴムベラ

フィルムを貼るときに、空気を抜いたり圧着させるために使用します。貼る前の窓のクリーニングにも使用すると効果的です。中性洗剤の水溶液を吹きかけてこすりとります。

 

窓用フィルム

フィルムの一例です。
この他にも様々な用途のフィルムが揃っています。

換気扇の取り付け

パイプファンなどちょっとした換気扇の取り付けで壁に穴をあけなければならないことがあります。そのような時自在のこぎりで、丸い穴もあけることができます。このボード用は、窯業系サイディングにあけることができます。