STDなど郵送検査で誰にも知られず簡単健康チェック!

郵送検査という、誰にも知られずに簡単に自分の体の気になる部分の検査をする方法があります。STD(性感染症)検査など、なかなか病院に行きにくいですよね。そんな検査も、採取した検体を郵送するだけで検査してもらえて結果がわかるのです。誰にも知られずに、病院に行かなくても検査できるのです。プライバシーも保たれます。心配なことがあったら、まずは郵送検査を受けてみるのもよいでしょう。結果が陰性であれば安心します。安心のために検査を受けてみるのもいいでしょう。もし万一陽性となったら、その時に専門の病院を受診すればよいわけです。もちろん専門の検査技師が正確な機器で検査していますので、検査結果は信頼できます。

その他、各種がん検査、生活習慣病の検査、新型コロナウイルスのPCR検査なども郵送検査でできます。(秋山)

コンテンツ

郵送検査の手順

プライバシーは安全

STD(性感染症)検査

子宮頸がんほか各種がん検査

一滴の血液で生活習慣病の検査ができる

糖尿病やがんのリスクをネットで予測するサイト

まずは郵送検査で安心を

郵送検査の手順や、どのような郵送検査が利用できるのか紹介しましょう。

まずは郵送検査で体に関する悩みを解決してください。

郵送検査の手順

どの郵送検査もほぼ次の手順で実施されます。

1.検査の申し込み

いくつかある検査の中から検査の種類を選択してWeb上のフォームから申し込みます。

2.検査キットを発送(検査機関)

申込者からの支払いが確認されると、指定された検査に必要なキットを発送します。パッケージは内容がわからないように配慮されています。希望により受取は郵便局留めにすることもできます。

3.検体を採取(申込者)

取扱説明書に従って検体を採取します。検体の採取は簡単です。

4.検体を返送(申込者)

返信用封筒に採取した検体を入れて早めに送ります。

5.検査の実施(検査機関)

専門の検査技術者が、検査手順に従って検体の検査を実施します。

6.検査結果の報告(検査機関)

検査結果をEメール、郵送などで報告します。

7.検査結果の受領(申込者)

Eメール、郵送、Webなどで結果を確認します。郵送では内容がわからないように配慮がされています。また希望により郵便局留めにもできます。

プライバシーは安全

取り扱う個人情報は安全に保護されています。さらに次のような配慮がされています。

  • 送られる郵便物は、中身がわからない表記となっていますので、他人に知られることはありません。郵便局留もできますので、家族にも知られずに受けることができます。
  • 匿名検査も可能です。
  • web で検査結果を確認する場合は、確認画面はログイン・パスワードで保護されています。

郵送検査で受けられる検査

郵送検査で受けられる検査にはどのようなものがあるでしょう。紹介しておきましょう。

STD(性感染症)検査

STD(性感染症)は、セックスをはじめとする性行為などによって感染する病気のことです。特別な病気ではありません。自覚症状がない場合も多く、知らずにパートナーに移してしまうこともあります。正しく知って自分と大切な人を守りましょう。

「もしかしたら・・・」、「そういえばあの時・・・」と心当たりがあって心配だけれども、性病科を受診するのは恥ずかしいと思われる方も多いでしょう。また、受診しようと決心しても、なかなか時間がとれないという方もいるでしょう。このようなとき、誰にも知られずに手軽に受けられるのが輸送検査です。

結果が陰性であれば安心します。安心のために検査を受けてみるのもいいでしょう。もし万一陽性となったら、その時に専門の病院を受診すればよいわけです。もちろん専門の検査技師が正確な機器で検査していますので、検査結果は信頼できます。

ここで紹介するのが、16年の実績を持つ次のSTD専門の衛生検査所です。

高精度の検査方法による性感染症の検査を受けることができます。
郵便局留めを指定すれば、自宅ではなく指定の郵便局にて受け取り可能ですので、誰にも知られずに検査を受けることができます。匿名でのお申込みもOKです。プライバシーマークを取得しているので、個人情報の保護に対してしっかりと取り組んでいます。

もし検査キットの採取に失敗しても、最後までフォローしてもらえるということなので、安心して任せることができます。

郵送検査で検査できるのは、以下のSTDです。

エイズ(HIV)
B型肝炎
C型肝炎
梅毒
トリコモナス
カンジダ
クラミジア
淋菌
咽頭クラミジア
咽頭淋菌

自分がどの症状に相当するかわからないと思いますので、その時は「・・・女性セット」「・・・男性セット」というように、いくつものセットが用意されていますから、その中から自分に一番近いセットを選ぶとよいでしょう。

近年性行動の多様化に伴い、咽頭への感染が増加していますので、咽頭の検査を含めたセットがおすすめということです。
HIVの単項目検査に限りますが、【ピンニックスライト】という痛みの少ない(痛みの感じ方には個人差があります)ランセット(針)を使った検査キットがありますので、血液の採取に対して抵抗のある方はご利用ください。

子宮頸がんほか各種がん検査

子宮頸がんの原因ウイルスであるHPVの感染有無を検査することで、子宮頸がんリスクを早期に発見できます。

HPV(ヒトパピローマウイルス Human papillomavirus)は、性交渉経験のある女性であれば、誰にでも感染する可能性があります。通常は人間の免疫機能によってウィルスは消失します。しかし、このHPVに持続的に感染すると、やがて子宮頸がんへと発展する可能性があります。性交渉の低年齢化により、20~30歳代の若年層で、罹患率、死亡率ともに増加傾向にあります。

初期の子宮頸がんは、自覚症状に乏しいため、発見が遅れがちです。そこで、HPVの感染を調べ、子宮頸がんの発症を予防するために、まずは手軽に検査を受けて、将来子宮頸がんに罹るリスクを調べるために郵送検査は最適と思います。

子宮頸がんをはじめ、大腸がん、胃がんなど各種がんの郵送検査を行っているのが次の機関です。STD検査も取り扱っています。また、心筋梗塞のリスクチェックなど様々な予防医学検査も実施しています。


郵送は郵便局留めにすることもできます。匿名検査も可能です。

GMEではすべての検査に「スタンダード」「ローコスト」の2種類のタイプを設けています。「ローコスト」はできる限り安く検査を利用したいという方向けに、簡易な包装材の使用や、一部オプションサービスを省くことでローコストを実現しています。

GMEの検査のほとんどを外注に委託することなく、自社のラボで検査ををしています。365日稼働ですので、検査結果を最短で出すことができます。臨床検査技師が常駐しているため、依頼者からの質問に、オペレーターではなく、専門知識をもった検査技師が直接対応いしています。

一滴の血液で生活習慣病の検査ができる

自宅で、たった一滴の血液で生活習慣病の検査ができます。

生活習慣病検査なら【銀座血液検査ラボ】

「検査項目・費用はこちら」のバナーをクリックしてください。

できる検査項目は以下です。

  • 総蛋白(TP)
    血清中のたんぱく質総量 肝機能・腎機能に関係
  • アルブミン(ALB)
    低下すると肝臓や腎臓の異常
  • AST
    肝臓・心臓の異常に影響
  • ALT
    肝臓の異常に影響
  • γーGTP
    アルコール性肝障害で値が高くなる
  • 中性脂肪(TG)
    高いと肥満や脂肪肝、動脈硬化の原因
  • 総コレステロール(TC)
    高いと動脈硬化の原因に
  • HDL-コレステロール(HDL-C)
    低いと動脈硬化・心臓病の危険
  • LDL-コレステロール(LDL-C)
    高いと動脈硬化の促進に
  • 尿酸(UA)
    過剰は痛風を招く
  • 尿素窒素(BUN)
    腎臓の排泄機能に異常があると高くなる
  • クレアチニン(CRE)
    腎機能が低下すると高くなる
  • HbA1c(NGSP)
    過去1~2か月の平均的血糖値

指先で一滴の血液を採取します。採血方法はYoutubeで詳しく紹介されています。痛みはほとんどないように工夫されています。

採血した血液は、日本郵便のチルドゆうパックで返送します。

自宅で簡単にできる新型コロナウイルスPCR検査

新型コロナウイルスのPCR検査は、医師や保健所が発熱など症状がある人を対象に必要と認めた人や、感染者の濃厚接触でないと健康保険が使えません。しかし、ビジネスなどで海外渡航する人が陰性証明書が必要になってPCR検査を受ける人が増えています。出張や帰省で心配になってPCR検査を受ける人もいます。

このような場合は民間の検査機関で自費で検査を受けることになります。このような民間検査機関が全国で約730に上ると言われています。唾液による検査がほとんどです。唾液による検査は、鼻咽頭ぬぐい液による検査に近い精度であることが厚生労働省から報告されています。
唾液を用いたPCR検査に係る厚生労働科学研究の結果について

しかし、これら検査事業所の中には医療機関以外が手掛けているため、陽性となっても医療機関の受診ができない所もあります。また、検体の安全な輸送体制に課題のある所もあります。中国製の悪質な検査キットを使用している所もありますので、信頼性・安全性をよく確かめる必要があります。

このような状況をふまえて、このほど閣議決定した感染症法改正案では、民間検査機関に医療機関と連携するよう勧告し、応じなければ公表できるよう定められました。

検体は不活化した上で厳重に梱包するなど、輸送中にウイルスが拡散するのをを防ぐ必要があります。日本郵便は、民間のPCR検査について2月からの引き受け条件を発表しました。それは、梱包に不備が生じないよう、WHOが定める指針に沿って三重包装を求めています。

費用について、このような民間のPCR検査費用はかつては2~4万円でしたが、価格競争が進んでいて、今は1万円以下となっています。

このような条件を満たした安心できるPCR検査

以上記載してきましたように、新型コロナウイルスのPCR検査は慎重に行う必要があります。上のような条件を満たした安心できる検査の一つとして次のクリニックを紹介します。

自宅で簡単PCR検査【Tケアクリニック】

厚⽣労働省が設ける 「新型コロナウイルス検査証明機関」に登録されていることに加え、国⽴感染症研究所認定の検査機器を12台保有しています。

新型コロナウイルス検査証明機関登録簿  拡大してご覧ください。

Tケアクリニックでは医師が常駐しているため、陰性・陽性の確定診断ができます。さらに保健所との連携をしています。もし陽性となった場合、クリニックより保健所に連絡をします。追って保健所より陽性者本⼈に連絡が⼊りますので、保健所の指⽰に従うようになります。

Tケアクリニックは医療機関であるため、陰性証明書の発行もしています。各国の陰性証明書の条件も確認でき次第、随時更新されています。

基本的には「標準様式」で海外渡航に利用できますが、ハワイと中国は特別の様式が必要となります。

陰性証明書について|PCR検査・新型コロナウイルス

検査キットについて確認したところ、容器は中国製ですが、中の溶液(ウイルスの不活化なども担う)は日本製ということですので安心できると思います、

検査キットの返送にも配慮されていて、上に記述した2月からの日本郵便の引き受け条件にも対応しました。

2021年2月1日以降のご返送について|検査キット(宅配)|PCR検査

検査費用は、ほとんどの民間検査と同水準の1セット9,900円、陰性証明書は5,000円です。家族や会社の同僚と一緒に10個セットにすると1セットあたりが安くなります。

郵送検査の他に、来院検査や、複数人がまとまって受ける訪問検査もあります。

この他にも安心できるPCR検査は多くあります。ソフトバンクは以前から企業を対象にPCR検査サービスを実施してきましたが、このたび個人向けにもサービスを開始しました。

HELPO PCR検査パッケージ – HELPO PCR検査パッケージ販売

「公的医療保険適用対象「タカラバイオ社製品 SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit」使用 」と明記してあり、安心できるPCR検査キットであることがわかります。

価格も1セット5,500円と安いです。

ただし、運営しているソフトバンクグループ子会社の「SB新型コロナウイルス検査センター」株式会社は、医療機関ではないので、

本検査は無症状者を対象としたスクリーニング検査であり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断目的にはご利用いただけません。
そのため、診断を希望される場合は医療機関が提供する検査のご利用をご検討ください。

と記載されているように、診断と陰性証明書の発行はしてもらえません。陰性証明書を取得するには二度手間になります。

糖尿病やがんのリスクをネットで予測するサイト

こちらは郵送検査ではありません。ネットで糖尿病やがんのリスクを予測できるサイトがありますので紹介します。

国立国際医療研究センターが昨年12月に公開した、インターネット上で使える 「糖尿病リスク予測ツール」です。

糖尿病リスク予測ツール

体に関する個人の基本情報と、検診の血液に関するデータを入力するだけで糖尿病やがんのリスクを調べることができます。

数万人の健康診断データをもとに、人工知能分野の特徴や法則を見つける機械学習の手法で開発しています。入力データから、同じような条件の人が3年以内に糖尿病を発症するリスクを返してくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする