ハシビロコウに学ぶことあり

20150411hasibiroko1アフリカのエチオピアから南スーダンにかけてハシビロコウという巨大なくちばしを持った鳥がいます。

マンバというハイギョの仲間の魚を捕えるために、こうしてじっと動かず5、6時間も待っています。

 

 

20150411hasibirko2ハイギョの一種ですから、時々呼吸をするために水面に上がってきます。
この瞬間に、目にも止まらぬ早業で一気に捕獲します。(写真はわかりにくくてごめんなさい)

ここぞという機会をじっと待つ、この姿勢は私たちも学ばなければいけません。
たとえばこのサイトで紹介している「先物取引を始めたい」では、個人はいつも取引していては負けます。ここぞという機会を捉えて何年でも待つ覚悟が必要です。それができなくて私は大損をしました。

写真は3月15日放映のNHK「ダーウィンが来た」より

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です