電力自由化:私は温暖化ガス排出量の少ない電力会社を選ぶ

4月から電力自由化が始まり、個人も電力会社を自由に選べるようになります。各社工夫を凝らしてビジネスチャンスをうかがっているようです。何を基準に選ぶか、個人によって異なるでしょう。一番多いのは価格が安いということでしょう。しかし、価格はそう極端に安くならないようです。特に節電を考えている消費者にとっては、かえって高くなる場合もあるようです。また安いからといて、いいかげんな電力会社と契約して後悔することにならないとも限らない。いろいろな業種とタイアップするパターンもありますが、かえって余計な出費ともなりかねない。どこを選ぶか迷うところです。

私の選択基準は決まっています。地球温暖化ガス排出の比率が最も少ないところです。水力発電、地熱発電などの再生可能エネルギーの割合が高いところがまず第一候補です。次が原子力発電の比率が高いか、今後原子力発電を計画している会社です。こう考えるとやはり既存の大手電力会社になりますか。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です