11年ぶりの大規模な太陽フレア発生、どうなる

日本時間9月6日午後6時ごろ、11年ぶりとなる大規模な太陽フレアが観測された。

11年ぶり、最強クラスの太陽フレアが発生 AstroArts

午後9時には、さらに強いフレアが観測されて、2006年12月5日以来11年ぶりの強さという。地球への莫大な量の荷電粒子やエネルギーの影響は、8日午後3時ごろから始まるとされている。

一般には強力な磁気嵐のために、GPSや通信機器に影響があるとされている。過去には、カナダで送電線に過剰の電流が流れて広い範囲の停電が発生したり、人工衛星に影響を与えている。今回はどのような影響が発生するか注目したい。無線通信が発達した今、かなり大きな影響がでるのではないかと危惧される。

 

9月9日午前6時。現時点で大きな被害は報告されていないが、緯度の高い国でオーロラが観測されている。これはある程度予想されたことだ。

【異世界】太陽フレアの影響か? 世界各地にオーロラが発生! 完全にファンタジーと化しているインスタグラム投稿18連発!!

影響はオーロラの現れるような極地の方が大きいようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13588363/

なぜか日本とメキシコで大きな地震が発生している。関連はあるのだろうか。

太陽フレア2017の太陽風、太陽嵐,磁気嵐の影響と被害!通信障害,体調不良,頭痛?熊本,秋田やメキシコ地震?

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です