芝生のカタバミを駆除する

この時期、芝生の管理でどうしてもやらないといけないことがあります。それは、カタバミを駆除することです。

芝生の中にカタバミのクラスターがあちこちできています。

芝生が成長する前に取り除いておかないと、あとで取るのは大変です。

カタバミは種で増えるし、ランナーが伸びて芝生に入り込んで増えるのでやっかいです。多くのカタバミが群生しているように見えますが、実際は数本のことが多く、ランナーのつるをたどっていくと、このように1本が長く伸びています。

赤い葉のカタバミはわかりやすいのですが、緑色の葉のカタバミは、芝生の色と同じなのでわかりにくいのです。

これらを、つるをたどりながら丹念にとっていきます。根気のいる作業です。

1時間かけてやっとこれだけ取れました。まだ何日か続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする