Photoshop の便利なスポット修復ブラシツール

Photoshop の修復ブラシツールは便利なツールで、よく使っています。

この写真の電線が邪魔になります。

スポット修復ブラシツールで「コンテンツに応じる」を使用して電線をなぞるだけで、このように電線がきれいになくなります。

背景が単純な空なので簡単に消えました。
それでは、このように背景が複雑な画像はどうでしょうか。

倒れかけている木がどうも気になります。これを消してみましょう。

ツールパネルのスポット修復ブラシツールを選択し、「コンテンツに応じる」にします。(スポット修復ブラシはデフォルトでコンテンツに応じるになっているようです)

倒木の傾きに合わせて、傾きを指定。この場合ー45°
真円率を適度に指定。この場合30%
ブラシの直径は、木の幹が隠れるくらいの100px 硬さは100%

倒木の幹に沿って楕円のブラシをクリックしていきます。1回で消えない場合は何回もクリックして、だいぶ消えました。途中で傾きを木の幹に合わせてー50°に変更して続けます。

太い幹は気にならないくらいに消えています。
枝は他の枝から出ているように見えなくもないので、このままでもよいですが、気になるようならさらにブラシの直径や傾きを変えて消していきます。

背景が複雑でもかなりきれいに消えることがわかりました。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください