今年も伊豆の美味「なのり」

静岡県の姉から、今年も「なのり」が届きました。

一枚が1200円もする高価なもの、寒い冬の時期だけ採れるのりです。寒い冬の海の岩場で収穫するものですから、高価なのは当然でしょう。

伊豆沼津市内浦地区で昔から採れていましたが、これを見ると産地が三河湾になっています。伊豆では採れなくなってきたのでしょうか。それにしても、伊豆でしか採れないと信じていたなのりが、伊豆以外の場所で採れるのは驚きでした。愛知県では食べないのでしょうか。

 

 

 

カリカリになるように火で炙って、新聞紙の上で細かく砕き、削り節を加えて醤油をたらし、温かいご飯にのせたらもう最高の味です。子供のころからの大好物です。

 

 

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください